続いてデリヘル

私は当時、先輩と会うまでは風俗未経験でした。
先輩のまずはピンサロに行けと言う言葉から風俗デビューし、ピンサロに行きました。


ピンサロに始めて行った時は、とてつもなく緊張して他人を見る余裕なんかありませんでした。
これじゃダメだと2度3度ピンサロに行き、他人を見る余裕が出来始めた時に先輩に言いました。
「やっと慣れてきました」と。
そう言うと、先輩はじゃあ次はデリヘルに行けとだけ言いました。
何故次はデリヘルなんですか?
と聞いたら答えてくれませんでした。
行ったらわかるとただ一言だけ残して。


しかし、行ってみてわかりました。
デリヘルは風俗業態の中では比較的素人さんがお小遣い稼ぎにやっている場合が多いのです。
もちろんプロ意識を持って仕事に従事している立派な方もおられますが。
そこで比較的素人さんの嬢に対してプレイのテクニックの向上や女性とのトークを学んで、今後の人生に生かせという意味だったのです。
これは後ほど先輩に聞いてわかりました。


デリヘルはピンサロや箱ヘルと違い、嬢との2人の空間が多いのです。
男性店員さんも近くにいませんしね。
その分素人の延長線上にいる嬢を喜ばすためにはトーク力も必要ですし、プレイのテクニックも嬢が演技をあまりしない分良くないと本当に感じてくれません。


始めてデリヘルに行ったときの嬢は今日で2日目という素人丸出しの方だったのでトークも下手だし、プレイも下手でこちらのプレイテクニックもあまりない分悪い事してしまったな という思い出があるくらいです。
何度もデリヘルに行っていると女性を喜ばすトークの勉強にもなるし、確かに嬢がテクニックに素直な分プレイテクニックの向上にもなりました

Copyright © 2014 風俗マスター All Rights Reserved.